男女

結婚指輪に永遠の愛を添えてパートナーに贈ろう

違いと注文時期

手

強度は強くシンプルな作り

結婚指輪と婚約指輪の違いは何となく分かりますがはっきりと何が違うかと問われると困ります。札幌で特にこれから結婚を考えている人にとっては大切なことです。結婚指輪は日常で身につける場合も多いので長持ちするように強度は強いです。そのため家事などで邪魔にならないように石の数や位置が工夫されシンプルなデザインになっています。また婚約指輪は男性が女性に結婚を申し込むために贈るものです。そして結婚後は、どこかに出かける時や特別な時だけ身につけることが多くなります。そのため指輪はダイヤが目立つような派手なデザインです。これらのように指輪に対する意味の違いから作りも変わっています。そして札幌などで購入する時多くのショップでは、結婚指輪と婚約指輪は別のコーナーに分かれているので間違えることはないでしょう。

早めに注文することが大切

札幌で結婚が決まった時結婚指輪を探すのはいつごろがよいのでしょうか。もし結婚式までに間に合わなかったら大変です。一般的に結婚指輪の購入もしくはオーダーは結婚式前の3ヶ月から6ヶ月前までに行なっています。これは日常で身につけているアクセサリーと違って、サイズを合わせたりイニシャルなどを刻んだりするため手元に届くのが既製品で約3週間、オーダーの場合は約3ヶ月かかるためです。そして結婚式の6ヶ月前から結納や式場の予約、打ち合わせ、会社関係や知人への報告など忙しくなる時期と重なるので、なるべく早いほうがよいでしょう。また結婚式場によっては予約の特典として結婚指輪が割安で購入できるところもあります。婚約指輪も同時に購入でき結婚式までには確実に手に入るので安心です。札幌でも、これらのことを考えて結婚式に間に合うように結婚指輪を購入するとよいでしょう。

唯一無二の指輪

ダイヤの指輪

世界に一つだけのものを手にすることができるため人気となっていますが、手作りで結婚指輪を準備する場合は、完成までの流れと期間を確認することを忘れないようにしましょう。実作業においては、お店のサポートを受けることができるので心配ありません。

読んでみよう

素材にもこだわりを

アクセサリー

銀座は、様々なブランドが集まるオシャレなエリアです。なので、銀座で結婚指輪を購入するカップルが増えています。しかし、銀座で結婚指輪を購入する場合には、ブランド名だけでなく材質にもこだわりましょう。そうすることで満足のいく結婚指輪選びが可能になります。

読んでみよう

指輪の素材

指輪

名古屋のショップで結婚指輪の素材を選ぶときは、事前に素材の特徴をよく理解しておくようにしましょう。安い素材が良いならシルバー、ダイヤモンドをつけたいならプラチナ、日本人の肌によく合う素材が良いならゴールドがおすすめです。

読んでみよう