素材にもこだわりを|結婚指輪に永遠の愛を添えてパートナーに贈ろう
フラワー

結婚指輪に永遠の愛を添えてパートナーに贈ろう

素材にもこだわりを

アクセサリー

定番の素材とは

銀座は、日本のブランドの集積地と言えますが、その銀座には結婚指輪を扱うブランドも多く店舗を構えています。また、銀座で結婚指輪を購入される方は、ブランドやデザインを重視される方が多いですが、素材についても知識を蓄えておくことで、結婚指輪選びの役に立ちます。まず、定番といえばプラチナです。プラチナは、他の金属と比べて柔らかくしなやかなことが特徴で、加工性に優れているためにデザインも様々な要求に対応することができます。国内で販売されている結婚指輪全体の80%を占めており、迷ったらプラチナという方が多いです。結婚指輪は常に身につけているものなので、プラチナの特性である変質や変色、さらには温泉などの硫黄分に強いこともポイントです。

他の素材では

プラチナの次に多いのが、ゴールドです。ゴールドというと普通の金色を思い浮かべる方が多いですが、配合によってホワイトゴールドやピンクゴールド、イエローゴールドなども選択できます。ゴールドは、プラチナに比べて安価なことが多いので、同じ予算でもワンランク上の宝石をセットすることができます。また、安定した素材なので、変色や変質にも強いです。ゴールドを選ぶ方は、カラーバリエーションが豊富なために、普段身につけているアクセサリーと合わせて考える方も多いです。他にも、銀座には個性的な金属による結婚指輪を販売している店舗があります。ゆっくりと時間をかけて探していくことで、お二人にぴったりの結婚指輪に巡り合うことができます。